育児日記 in Finland
by anzudiary
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
北欧に暮らす姉妹の
     成長の記録

長女:杏菜(あんな)
次女:莉愛(りあ)
父(フィン人)
母(日本人)
Mダックス犬 ♂

杏菜0-3歳の記録
Anzu Diary
カテゴリ
全体
杏菜
莉愛
姉妹
レノ
イベント
日本滞在
旅行
日常
お友達
お出かけ
母の自由時間
父の手作り
オモウコト
未分類
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

学校・保育園へ

b0109289_21255655.jpg

先月末の写真ですが・・・
二人の学校・保育園前の姿をパチリ。

そして、ちょっと近況報告を・・・



b0109289_22223334.jpg


小学校生活が始まり約1ヶ月が経ちますが、
今余程のことがない限り、杏菜は一人で歩いて登校しています。

最初は注意力の低そうな我が子(私にそっくりともいう・・・)が心配でしたが、
心配していても仕方がない、というか、限りがない・・・
それに、本人が「一人で行ける!」というので、その気持ちを尊重しました。
(時々、朝起きるのがつらくて、「車で行きたい」と言いますが、そういう希望は却下!)
フィンランドの秋。今年は比較的天気がよいように思いますが、
これからどんどん寒くなり、雨が降ったり、雪が降ったり、地面が凍ったり・・・
それでも、学校に行かないといけないんですもんね。今のうちに慣れてもらわないと!

でも、まだ一人で朝起きたり(目覚ましをかけても、全然起きない・・・)
朝食を食べ、歯を磨き、学校に間に合うように家を出る・・・ということが一人でできるとは思えず、
(この点では、杏菜も「ひとりじゃできない」と自信なし。)
朝は私が杏菜をせかしている状態です。
といっても、学校が始まるのは、9:15か8:15。
なので、早番の勤務時間では間に合わず、仕事の時間を短くしてやりくりしています。
1~2年生の親は、法律で時間短縮が認められていて、補助ももらえるそうです。
(私は短縮時間が少なく済んだので、補助金の申請はしていませんけどね。)

でも、いつ独りで準備ができるようになるんだろう?? これも悩みの種。

また、つい最近、先生から学校の様子が報告されました。
・作業が遅い
・教科書を開けるように指示をしても、杏菜にはもう一度名指しで指示をしないといけない。
・集中力がない etc・・・

正直、始まったばかりなのに大丈夫か?!と不安でいっぱいです(汗)
まぁ、杏菜を褒めてあげられることといえば、
「今日の宿題は何か?」ということを、ちゃんと覚えてくることかな。
(当たり前のことなのかもしれませんけどね・・・)
学校の宿題は意欲的に取り組んでいます。まぁ、量は少ないですけどね。
そのくらい、補習校の宿題もがんばってくれるといいんだけど・・・


そういえば、以前書いた心理査定(Neuropsykologia)の件ですが、
心理査定の通知がこない原因は、申し込みをしていなかったことが原因でした。
というか、Jukiが学校の医務担当の方と話をした所、
「まずは普通学級に入れて、問題があるようであれば、
Neuropsykologiaに申し込む」ということになっていたようです。

正直「なんだよ~」って感じ。今まで心配していたことが無駄だったのか・・・と脱力。
まぁ、問題がなければいいんだろうけど、そう楽観的に考えてもいられない状況なわけで・・・
集中力がない・先生の話を聞いていないことの原因が、言葉の遅れにあるのかも?
やっぱり少人数クラスの方が杏菜には合っているのかも?(その場合転校が必要)と、
悩みは尽きません・・・

補習校同様、毎年次の学年に上がれるかを心配しないといけないかも・・・


b0109289_22191532.jpg


方や、大きな子のクラスに入った莉愛ちゃん。
単語量もそれなりに増え、お話・歌・踊りが好きな女の子に成長しているようです。

もうすぐ3歳。3歳検診で何て言われるかな?
[PR]
by anzudiary | 2009-09-13 22:20 | 姉妹