育児日記 in Finland
by anzudiary
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
北欧に暮らす姉妹の
     成長の記録

長女:杏菜(あんな)
次女:莉愛(りあ)
父(フィン人)
母(日本人)
Mダックス犬 ♂

杏菜0-3歳の記録
Anzu Diary
カテゴリ
全体
杏菜
莉愛
姉妹
レノ
イベント
日本滞在
旅行
日常
お友達
お出かけ
母の自由時間
父の手作り
オモウコト
未分類
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:姉妹( 53 )

もしかしたらアレルギー体質?

b0109289_19581112.jpg

昨日、娘たちに気になることがあり、医師の診察へ行ってきました。

莉愛は、2~3週間鼻水が止まらず・・・
元気だし、熱もないんだけど・・・

杏菜は、2~3ヶ月、両肘の内側の皮膚がかぶれて治らず・・・
しかも、寝ている間に無意識に掻いてしまって(血が出るほど・・・)治る気配なし・・・

まずは莉愛の診察から。
友人から「中耳炎でも鼻水が続くことがある」と聞き、そうなのかな?と診察してもらったけど、
結局、耳も肺も問題なし。医師にも風邪以外思い当たることはないらしく、「アレルギーか何かある?」と聞かれた。

最近口の周りが赤くなったり(何が原因なのかは不明)、乾燥から肌がかぶれたりすることを伝え、「この子のおじ(私の弟)がアトピーらしいんですけど・・・」と付け加えると、アレルギーの可能性もあるとして、薬を処方されました。

次は杏菜の診察・・・
杏菜の皮膚を見た途端、医師「これは典型的なアトピーの症状ね」

えっ?アトピー?まじっすか!?

とりあえず、ひどくなったり、他の部位に同じ症状がでたら、しっかり専門医の検査をしてもらうことになるけれど、今の時点では様子を見ましょう・・ということになりました。

これからちょっと娘たちの肌を観察していかないとなぁと思っています。


それにしても、今日の杏菜さんには笑った・・・
お医者さんに行くよ!と伝えたら、「男のお医者さん?」と聞いてきた。
「違うよ、女のお医者さんだよ」と言うと、「よかったー!」の一言・・・
どうして?

「だって、(男のお医者さんだと)はずかしいだもん!」

日本へ電話する時も、「まことくんと はなしたくない。しのぶちゃんと はなしたい」という杏菜。
どうして?
「しのぶちゃん、だいすきだもん!」
えっ?まことくんは?
「まことくん、はずかしいの~」とモジモジ・・・

う~ん、杏菜も女の子なのねぇ~(^^)
[PR]
by anzudiary | 2008-01-03 20:34 | 姉妹

二人でねんね

b0109289_2343278.jpg

最近 杏菜を客間で寝かせ、莉愛を杏菜の部屋で寝かせていましたが、無理だと言っているのに、杏菜がどうしても「りあちゃんといっしょにねるー!」とうるさいので、ちょっと試してみることに。

寝かせつけるわけでもなく、莉愛をベビーベッドに入れ、杏菜もベッドに入った所で強制的に消灯!これが我が家のやり方です(笑)

最初は二人で遊んじゃって、寝る様子もなかったけど、Jukiが杏菜に「次 声出したら、別の部屋(客間)で寝かせるぞ!」と言っただけで、杏菜は静かに・・・(私 杏菜になめられてるのかなぁ~と思うことしばしば・・・)
すると、お姉ちゃんが遊んでくれなくてつまらなかったのと、もうお疲れモードだったのとで、莉愛もすぐ静かに・・・

で、気がつけば、朝まで静かに二人でスヤスヤ~。

おっ、大成功!

以前もちょっとコメントで書きましたが、杏菜はまだオムツをして寝ています・・・(サイズもまだまだ余裕であるのがいけないですね・・・)本人も自信がないのか、オムツで寝たがっていたのに、今日はどういう風の吹き回しか「パンツでねる!」と自己申告!自分の意思でパンツで寝た杏菜にも感動したけど、しかも、パンツがぬれてなかったことに感動!(夜中一度トイレに起きたみたいですが・・・)

一夜にして、二つの壁をクリア!!

もちろん、一晩成功したからって、毎日上手くいくとは限らない。杏菜は保育園へ行く日、6時半~7時に起床。莉愛も同時に起きるのか?(十分に寝ないと、ご機嫌斜めで面倒くさいんですよねぇ。)杏菜が夜中トイレに行く時、電気をつけたら、莉愛が起きて泣いたりしないか・・・と、不安材料はいくつかあるけど、まぁ慣れていただかないと・・・ね。

b0109289_021799.jpg

「あんなすごいでしょ~!」「りあもだよ~!」
[PR]
by anzudiary | 2007-12-09 00:18 | 姉妹

いい湯・・・かな?

b0109289_4105366.jpg

残念ながら、我が家にはお風呂がありません・・・
ですが、杏菜はお風呂が好きなようで、なかなかベビーバスから卒業できません。しかも、そこに莉愛も加わり、窮屈なお風呂タイムに。それでも、二人とも大喜び!なぜ???

私が写真を撮るために、カメラを持ってシャワー室のドアを開けると、「さむーい!」
当たり前です!そんなお風呂で体が暖まるとは思えない!

*************

話は変わりますが、私の腰痛もよくなってきています。時々まだ痛みますが、無理をしなければ普通に座ったり、しゃがんだり、足を上げるようになりました。心配してくださった方、アドバイスを下さった方、湿布とホッカイロを譲ってくれたいろなちゃん、どうもありがとうございました。

痛みが全く無くなったら、ちゃんと腹筋・背筋を鍛えないとなぁ・・・
[PR]
by anzudiary | 2007-11-20 04:11 | 姉妹

二人仲良く・・・

b0109289_15413086.jpg

土曜日に莉愛が40度の発熱。そして、翌日の日曜日に杏菜が38.5度の発熱・・・

今日は月曜日ですが、杏菜は保育園お休みして、二人仲良くパジャマ・デー。朝の体温、二人ともそろって38.3度。即、杏菜は飲み薬、莉愛には座薬!

この写真の莉愛ちゃん、ヌボーっとしてるなぁ。やっぱり辛いんでしょうね。抱っこしてると、湯たんぽでも抱いてるような気分になります。それでも、トコトコ歩き回ってる時もあるんですが・・・(昨日の40度に比べたら、ラクなのかも?)ちなみに、食欲はあるようなので、大丈夫でしょう。

杏菜は、比較的元気でハキハキと話すんで、本当に具合が悪いの?と思ってしまう感じ。でも、いつもは昼寝をしたがらない杏菜が、昨日は自分からパジャマを着てベッドに向かったので、やっぱり辛いんでしょう・・・こっちの方が、食欲なさげで、心配・・・

子供が熱を出して辛そうな姿を見ると、かわいそうで、思わず変わってあげたいと思ってしまうけど、私が風邪で子供たちが元気なのはかなり厳しいので、やっぱり子供の風邪の方がいいかな・・・(ひどい母・・・笑)

早く治りますように・・・


そういえば、昨日(10/28)冬時間に戻りました・・・日本との時差は7時間です。
今朝、Jukiが目覚ましで5時半に起きたつもりが、本当の時間は4時半!
やられたーっ!(Juki談)
まだ家のどこかに夏時間の時計が潜んでいるかも・・・


<追記>
10月30日朝、杏菜・莉愛共に熱は平熱に。でも、念のため杏菜は保育園を休んでいます。
一先ずはホッ・・・と思いきや、莉愛の顔と体中に発疹が!これは何だ?しかも、夕方また37.5度に・・・今日は抱っことねんねの繰り返し。元気ないし・・・

もし発疹・熱が続くようなら、明日病院へ行った方がよいのかも・・・(って、まだ行ってなかったんかい?!と突っ込まれそうですが・・・)
[PR]
by anzudiary | 2007-10-29 15:57 | 姉妹

マリーちゃんとスティッチ

b0109289_1450818.jpg

時々こんな風にマリーちゃんになりきる杏菜と、スティッチが何かもわからないまま母や姉に耳をつけられ、それでも結構うれしそうな莉愛・・・

一生懸命ネコになりきる杏菜と、天然でいたずら好きの莉愛・・・

見てると結構面白いです。

b0109289_14524124.jpg

りあちゃん、キャラ的にもぴったりだよ(^^)

b0109289_14532128.jpg

「あのね りあちゃんがしっぽ ひっぱったの~!」
[PR]
by anzudiary | 2007-10-24 14:57 | 姉妹

顔で笑って、心で泣いて・・・

b0109289_4334455.jpg

カメラに愛想を振りまく姉の後ろで、背後霊のようにいたずらする妹・・・

b0109289_4265513.jpg

痛くても我慢して笑顔の姉、振り払われても引っ張りまくる妹・・・

b0109289_4294410.jpg

姉「もう!いいかげんにしてよねーっ!」
妹「でへへ~~♪」
姉「おかーさん!りあちゃん、あっちいってーっ!(あっちへ連れてって)」

一緒に遊んでても、いつもこの言葉で助けを求められてます。多少のことは、姉が我慢しなきゃいけないんですよね。がんばれ、杏菜!

b0109289_4181376.jpg

でも、けんかしても少し時間がたてば仲直り。すぐに、二人で椅子に座ってコンピューターでTV鑑賞・・・まぁ、この程度はけんかに入らないけど・・・
[PR]
by anzudiary | 2007-10-16 04:44 | 姉妹

スピーチセラピー

b0109289_10514691.jpg

保育園の先生から「フィンランド語が少し遅れている」との指摘を受け、9月から杏菜は週1日スピーチセラピーに通っています。フィンランド語では「Puheterapeutti puheterapia」。

最初の回は「長い文になると、理解できないらしい」と言われたけど、今日で3回目、少しずつ弱点が見えてきたように思います。というか、5歳児が話す・理解するレベルというのがわかった・・・って感じかな。例えば・・・

・比較級・最上級(より大きい-1番大きい/isompi-isoin)
・序数(1番、2番・・・/ensimmainen、toinen・・・)
・~の前、上、下、後ろ、間・・・(tuolin edessa:、pa:a:lla:、alla、takana・・・)

これらが理解できてないから、文を聞いてもわからないらしい。う~ん・・・これは日本語も怪しいなぁ・・・日本語に関して言えば、「話してくれるようになっただけでも進歩!」と思っているけど、この国でフィンランド語は必須の言葉。やっぱり「これが、5歳児が理解していなければいけないレベル」と示されると、不安がよぎる。たとえ「2ヶ国語の子供は遅い」と言われてても、学校の授業ではそんなこと関係ないわけで・・・大丈夫だろうか、杏菜・・・

ちなみに、今日のテストの結果、平均40点のところ、杏菜は確か28点・・・

でも、こればかりはあせっても仕方ないので(なんか、自分に言い聞かせてる感じ・・・)、Jukiにがんばってもらいます。だって、私はフィンランド語で話しちゃいけないし、教えるなんて持ってのほかだし。学校が始まるまでに、みんなに追いついてくれればいいんだけど・・・

b0109289_11124338.jpg

さて、写真はスピーチセラピーの帰りに寄った公園。二人の格好、まるで冬突入です・・・(天気予報で、金曜日辺り雪が降るかも・・・なんて言ってました。やだーっ!)
ちなみに、この遊具こんな感じです↓

b0109289_11132041.jpg

最初は見てる私がドキドキしてたけど、結構落ちないもんですねぇ。

b0109289_11142133.jpg

もちろん莉愛も一緒。滑り台をのぼろうと必死。

b0109289_11151191.jpg

「さあ、こい!」

b0109289_11182398.jpg

それにしても、二人と一緒に公園へ行くと疲れる・・・杏菜は「おかあさん、一緒にやってー!」って言うし、かといって莉愛から目を離すと、動いてる遊具に突っ込もうとしてるし・・・未だに二人同時に面倒見ることに慣れてないダメダメな私・・・


** 訂正 **

Jukiと何気なく話していたら、勘違いして覚えていることに気づきました。

スピーチセラピーは「puheterapia(プヘテラピア)」、スピーチセラピストを「puheterapeutti(プヘテラペウッティ)」というようです。
[PR]
by anzudiary | 2007-10-11 11:40 | 姉妹

公園にて

b0109289_20174378.jpg

自分が楽しいことは、妹も楽しい!と思っている5歳児の長女と・・・

b0109289_20182864.jpg

姉がやっていることは、何でもやりたくなる1歳児の次女・・・

でも、すこーしずつ、一緒に遊べるようになってきたってことかな?
それにしても、公園が家の目の前にあると、ラクですねぇ~♪


さて、写真とは全く関係ないですが、只今私、風邪続行中・・・
のどの痛み・咳・耳の痛み少々・高めの声は出ない・・・熱はないんだけどなぁ。
医者に診てもらったけど、「風邪です」と言われただけで、耳の中を覗かれることもなく、薬を処方されることもなく、終了・・・これで11ユーロ・・・無駄でした。風邪だってことぐらいはわかってます!

熱がないだけに、寝込めないし、声でないし、咳が出て腹筋つらいし、イライラモードな最近の私。このイライラ、一体娘たちにどのくらい伝わっているんだろう?
[PR]
by anzudiary | 2007-09-27 20:44 | 姉妹

同じ“ハーフ”でも・・・

b0109289_4131872.jpg

Jukiのいとこ家族が週末来てくれました。彼らも国際結婚で、奥さんはロシア人。なかなか会う機会がなく、今回初対面でしたが、その娘さんSaraちゃんの肌の白いこと!透き通るような白さ、あこがれます。

でも、フィン人に言わせると、「杏菜のような茶色い肌にあこがれる」ようで・・・夏休みに南(スペインやギリシャ)で肌を焼いても、赤くなる人が多いみたいです。せっかくの白い肌を焼くなんて、もったいない!と思う日本人な私・・・

言い忘れましたが、最近フィンランドは肌寒いです・・・家の中は22度を保っているので、杏菜の部屋着はいつもこんな感じですが、外は朝5度程度。昼でも15度程度。暖かい日でも20度。
保育園や近所の子供たちの服装も、一気に秋仕様に変わりました。まぁ、杏菜はそれでも半袖で出かけたりしてますが・・・風邪引かないのが不思議・・・(いや、一応注意してるんですけどね・・・)

b0109289_42188.jpg

二人ともSaraちゃんを見習って、カメラ目線お願いします・・・
[PR]
by anzudiary | 2007-09-05 04:30 | 姉妹

目覚まし時計

b0109289_21102924.jpg

最近お寝坊さんの杏菜を起こすのは、莉愛のお仕事です(^^)

b0109289_21113233.jpg

ビニールの棒でバンバンたたく!結構的に当たってるんですけど、どこで覚えた?

b0109289_21134164.jpg

杏菜「りあちゃん、やったなーっ!!!」
そして、莉愛がおもちゃで遊んでいる間に・・・

b0109289_21145836.jpg

「隙ありーっっ!」
[PR]
by anzudiary | 2007-07-16 21:19 | 姉妹