育児日記 in Finland
by anzudiary
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
北欧に暮らす姉妹の
     成長の記録

長女:杏菜(あんな)
次女:莉愛(りあ)
父(フィン人)
母(日本人)
Mダックス犬 ♂

杏菜0-3歳の記録
Anzu Diary
カテゴリ
全体
杏菜
莉愛
姉妹
レノ
イベント
日本滞在
旅行
日常
お友達
お出かけ
母の自由時間
父の手作り
オモウコト
未分類
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4度目の夏至祭

b0109289_140401.jpg


フィンランドで一番いい季節の夏。最近は天気がいい日も多く、とても暖かい(暑い!)日が続いていました。
そして、夏至祭(Juhannus/ユハンヌス)の週末もとてもいい天気に恵まれ、フィンランド人も大喜びの様子。
我が家は特にコテージを持っているわけではないので(それらしきものはラップランドにありますが、そう簡単に行ける場所ではないしねぇ・・・)Jukiの実家で過ごしました。まぁ、私にはコテージよりも、家の中に清潔なトイレがあって、うれしいんですけどね(笑)

ちなみに、杏菜が頭に乗せているのは椰子の実・・・なぜ?

b0109289_147054.jpg


Juki姉が最近飼い始めた犬、キプル。(種類は何だろう?雑種・・・かな?)興味はあるんだけど、まだ生後1-2ヶ月のキプルに飛びつかれるのが怖いのか、杏菜は1歩下がって見てるだけ・・・

杏菜がもう少し大きくなったら、犬を飼うのもいいかもしれないなぁ~。

b0109289_1411313.jpg

b0109289_14112070.jpg

b0109289_14114657.jpg


Juki姉と一緒にカードゲーム♪でも、遊び方は不明・・・Juki姉がどのカードを取っても全部「それ、私のカード!」って叫んでました・・・

b0109289_141418.jpg


食後のアイス!

余談ですが、この日6/24は私がフィンランドへ移住した日。その日も確か調度夏至祭でした。(と言っても、確か日曜日の夜到着の便でしたが・・・)あれから5年が経ち、ついに6年目に突入しました。ホント、振り返って見ると、5年なんてあっという間ですね~。

フィンランド語も中途半端で(しゃべれないとは言えないけれど、フィンランド人の会話にはとてもついていけない・・・そんなレベルです・・・汗)知らないことだらけの私(家にいるのが好きなので、あまり積極的に外出もしないので・・・)
時々「これでいいのか???」って思うこともありますが、まぁ、ストレスもそれほどなく、穏やかに暮らしているということで、よしとしましょうか。

b0109289_14274964.jpg

おまけ1:お庭にやってきたりす。何度見てもかわいいなぁ~。

b0109289_1439428.jpg

おまけ2:これがキプル。やんちゃ盛りな男の子!
[PR]
by anzudiary | 2006-06-23 13:58 | イベント

新しいお友達?!

友人の家へ遊びに行った時のこと。

あまりにも天気がいいので、庭で子供たちを遊ばせていると、近所の子供たちも外へ出てきた。杏菜には全てが始めて顔をあわせる子供たち。にもかかわらず・・・

b0109289_23342221.jpg


まるでいつも遊んでいるかのように遊び始め、走り回り、肩を組んで写真を撮り、時には「森に行っちゃ駄目なんだよ~!(もちろんフィンランド語で)」と説教する始末・・・

今通っているのは、保育園ではなく、1人の保育士さんが自宅で最高4人までを面倒みる「家庭保育」。ただし、その保育士さんが病気の時、休みの時などは、代わりに近くの保育園へ行くことになっています。
人見知りする子などは、慣れない場所で泣いてしまったり、馴染むのに時間がかかったりするようですが、杏菜はあっという間に知らない子の所へ行って、「こいつ、だれだ?」という視線もお構いなしに遊び始めるようです。そして、帰る頃には、仲良しちゃんを作っているからすごい!

この適応能力、私も見習いたいものです・・・
[PR]
by anzudiary | 2006-06-18 23:27 | お友達

杏菜の言葉

b0109289_1593244.jpg

日本に行く前の杏菜の言語は、90%フィンランド語。母であり、日常の中で唯一日本語を話す存在である私がどれだけ日本語を話すかが鍵となるわけですが、実は私も忙しくて、話す時間が少ないのが現状。

で、今回の帰国。
案の定、最初の数日間両親はちっとも杏菜の言っていることがわからなかった様子。が、3日目あたりから、少しずつではあるけれど、日本語でポツリポツリと話し始めた。

元々私の言っていることはわかっていたようだし、話すきっかけがあれば話し始めるのかもしれないと思っていたけれど、そのきっかけが日本滞在で、こうもてき面に効果がでるとは!

まだおそらく1-2歳児レベルではあるとは思うけど、1ヶ月の間に、以前の杏菜と比べると驚く程日本語会話レベルは上がりました。フィンランド帰国の後も、私にはフィンランド語交じりではあるけれど日本語で、Jukiや他の人たちにはフィンランド語で話しています。

このまま杏菜の日本語が消えませんように・・・
[PR]
by anzudiary | 2006-06-05 15:10 | 日本滞在

ついにディズニーランド・デビュー!

b0109289_14314244.jpg

日本滞在中に、4歳にして初めてディズニーランドへ連れて行くことができました。

この時、TDLのシンボル的存在・シンデレラ城は、ちょうど改装中・・・スティッチのらくがきに覆われ、その前にはスティッチが。スティッチ好きの杏菜にはよかったのかな?(お姫様も好きだけど・・・)

月曜日に行ったにもかかわらず、なぜかすごい人だったTDL。親曰く「運動会や遠足の代休とかさなったんじゃないか?」長蛇の列に並んで、あっという間に終わってしまう乗り物よりも、気軽に思いっきり遊べるトゥームタウンが一番楽しそうだったかな~。
b0109289_14264336.jpg

b0109289_14271251.jpg


そして、昼のパレード。
Jukiと杏菜が乗り物に乗っている間、場所取りをして、結構いい場所を確保することができました♪杏菜絶好調!
b0109289_1428912.jpg

大喜びの杏菜。一生懸命手を振る杏菜の視線の先には・・・
b0109289_14283440.jpg

おなじみミッキーマウス!
b0109289_14285117.jpg


子供がつけたらかわいいかなぁ~と思って購入したヘアバンド・・・でも、当の杏菜はあまり興味を示さず、仕方なく私が着けることに・・・でも、時々思い出したかのように私の耳から取り上げて着けてました。
b0109289_14383072.jpg

手に持っているのは、ヘアバンド購入時に杏菜が欲しがり、手に入れたミニバック。

b0109289_14294283.jpg

プーさんのハニーハントはJukiが一緒に。杏菜も結構楽しんでいたとか。ファストパスの列に並んだ私は、まだどんな乗り物なのかも知らない・・・

b0109289_14504854.jpg

もちろんエレクトリカルパレードも見ましたが、この時の杏菜はすでにバッテリー切れ状態に。見てはいるものの、反応はイマイチ。6時起きで出かけたんだもん、仕方ないかな。
[PR]
by anzudiary | 2006-06-05 14:56 | 日本滞在

爆睡中・・・

今日用事があり、ヘルシンキまで行ってきました。
b0109289_2314453.jpg

お友達のお子ちゃまと一緒に遊んでいるときは元気いっぱいだったけど、車に乗った途端、パワーダウン・・・約1時間夢の中・・・家に到着した後も、エンジンが止まったことに気づいて目を覚ましましたが、またスヤスヤ~。

小さい頃からの癖「右手の親指:口の中、左手:髪の毛クルクル」は今も変わらず・・・この癖、いつになったら治るんでしょうか?
[PR]
by anzudiary | 2006-06-03 23:14 | 日常